2018.07.03

iMac 2017

0000000067673 前のiMac 2015から、1世代後の、iMac 2017 MNE92J/Aを購入する必用が生じた。今でも、メインはiMac 2013+Core i7のもの。早さは遜色ない感じ。今回の購入の理由は、2015の時と同じで、3回サイクルでバージョンアップが受けられなくなるFileMaker Pro 14→17 Advanced(今回から無印のFMProはなくなった)のため。

 仕事で使う性質状、FMProのバージョンアップで不具合が生じたら、仕事が回らなくなるのはとても恐ろしい。ほぼiMac 2015梅と同じスペックの2017梅 CTOなしを買って、短期間でも2本立てで使える環境としたかったのだ。

 価格.comでも安値上位にある、オーケー商会を利用させていただいた。土曜日に注文、月曜日に入院、火曜日午後に到着ととても迅速だった。181,000円税込みと余りの安さに、なにか訳があるのではと勘ぐってしまうほどだったが、到着したのは未開封新品。疑って済みませんでした。m(._.)m

 仕事の合間に開封して、初期設定、初期アップグレード、タイムマシンバックアップを終えた。以前、Appleの再整備品を買った時は、以前の持ち主のネットワーク上のMacの名前が残っていたりしたが、もちろんそういう事もなかった。

 前回は5Kディスプレイの美しさに感動という楽しさもあったが、今回はUSB type Cが付いたくらいで、劇的な変化はないので(←仕事用なのでむしろそこが重要)、時間のかかる仕事の環境整備は後日に。

 初のMacOS High Sierraでちゃんと以前のソフトが使えて、トラブルがない事を願う。

| | TrackBack (0)

2016.12.09

iMac 27 Late 2015

Imac215selectionhero201510 iMac 27 インチ mid 2011はまだ5年だが、仕事で使っている以上万全であって欲しい。最近、画面がチラチラする時がある。バックライトに異常が出始めている?前に、iBookのバックライトが切れた時は、全く使えない状態だったので、故障は避けたい。

 主に使っているのは、ファイルメーカーPro 14。Parallelsなど。時々ネットでの調べ物もするので、Kasperskyで保護している。

 
 現行iMac Late 2015への変更を考慮。iMac 27インチは…既に、全てが5Kディスプレイ、それに、178,800円(税別)と下位機種は5Kにしては安く感じる。名前からして、今年一年iMacが発表されていないということらしく、USB Cポートが搭載された新機種が出るかもしれないと思いつつ、トランプさんの影響による円安での値上がりもあるかもしれないし、周辺機器が揃うかどうかも心配なので、現行機種で十分と判断。OSがSierraなのはちょっと不安。

 スペックでは、上位機種とはグラフィックプロセッサの違い程度しかわからないので、下位機種+Fusionドライブ 1TB+キーボード(JIS)、Magic Trackpad2、ACPPで230,688円(税込)となった。税とACPPを抜くと192,800円。

 平成28年11月25日に注文し、上海から輸送するようで、11月29日に到着した。

 開封の儀を済ませて、起動してみた。我が家では3台目の27インチ iMac。Late 2013 4Kと並べてみると、外観上の目新しさはなし。ただ、5Kディスプレイの美しさは使っているごとに、目立ってくる。

 不具合を少なくするため、ソフトは極力新規インストール、Mid 2011からの移行はTime Machineからのコピーのみで行った。

 今まで、写真画像データはiPhotoで行っていた。写真アプリではファイルメーカーのオブジェクトフィールドにドラッグ&ドロップができないため。ただ、データが2重になるので、今回からFinderのみでの管理とした。Coverフローで簡単に一覧できるわけだし、ドラッグ&ドロップも問題ない。HDDも節約できる。

 ファイルメーカーは古いMid 2011ではもう使わないので、ライセンス上の問題なしと判断したが、Parallelsは10で動かしていたので、Sierraではうまく動かない可能性が高い。12のPro Editionを持っているものの、ライセンスを確認すると、複数のMacで使えないようだ。止むを得ず、10を12へアップグレードした。

 完全にダメになってしまったソフトが1つ。Photoshop Elements。バージョン8のものをずっと使い続けていたが、Sierraでは14以前のものは印刷で強制終了してしまうのが使ってみてわかった。これは、ParallelsにEl Capitanを入れることで、解決した。今や、年賀状程度にしか使わず、高機能は必要ないので。

 後、ハードウェア上DVDドライブが削除されているので、アイオーデータのバスパワーDVDドライブ DVRP-UT8LWを3,201円でノジマから購入。時々電源不足が不安な時もあるけど、ソフトのインストールやデータの読み込みは今の所問題ない。

 新しいiMacだが、Mission Contorolで複数デスクトップを利用したり、ちょっと引っかかりがある時がある。速さも、仕事には十分だけれど、Mid 2011と同程度にしか感じられず。そこで、調べてみると、Fusionドライブが今まで、128GB SSDだったのが24GBになっているという。あと、iMacにはそれぞれ、16GBのRAMを増設しているが、これは素の8GBのまま。いずれ、24GBにしてあげよう。

 ずっとKasperskyが原因で、SafariよりChromeのがマシだったけど、少し前のKasperskyのバージョンアップからブラウザの速度低下が解消されて、Safariに戻してみたが、Safariってこんなに早かったけと思う。

 後は、既知の調整でなんとかなっている。例えば、IP6vだとAppleにアクセスできないので、ターミナルからoffにする、FTPを使うとか。USB Ethernetアダプターを併用するとか。USBがせっかく3.0になったので、今まで2.0で使っていたTimeMachine用の外付けのケース玄人志向 GW3.5AA-SUP3/SWをやはりノジマから2,316円で購入。

 仕事で使っているので、バックアップは重要。今は、その外付けのWDの2TBのみだが、Mid 2011の時に使っていたSynologyのNASへのバックアップを再開させるか。外付けHDDへのバックアップは、バックアップするファイルサイズが小さくなっている。iPhotoを使わなくなっているせいかもしれない。早く終わるので助かる。

 今までのiMac mid 2011にしかないのはターゲットディスプレイモードなので、自宅用のiMac Late 2013のサブモニタとして使おうかな。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.08.07

Elcaptain 10.11.6にアップグレードしたら、起動しなくなった話

 復旧に2日かかりました。

 アップグレードの「通知」が度々くるので、気軽に「再起動」のボタンを押したところ、数時間後iMacを使おうとしたら、起動のリンゴマークの進捗バーが7割ほどのところで、止まってました。

 反応がないので、電源ボタン長押しで強制シャットダウンして、再起動するものの同じところで止まります。

 これは、ヤバイ状況では?!

 他のサイトにコマンドキー+Rの再起動で復旧できたとありました。とりあえず、やってみて、First aidをしてみましたが異常なし。

 Time Machineのバックアップは数週間やった覚えがありません。この間の音楽や写真、仕事のファイルはこのMacにしかありません。焦るトコです。

 これは、もう、Apple Careしかないと連絡を取ることに。AppleのHPでは、iMacのSER#を要求されます。iMacをひっくり返して底面の文字を読みますが、小さい。老眼では見えない。そこで、iPhoneで撮って拡大しました。電話連絡を希望すると、すぐにiPhoneに電話をいただけました。

 オペレーターを待つこと数分。状況を説明しました。以下の指示を次々に頂きました。
 1.もう一度、電源ボタン長押し
> 再起動
> 結果:途中で止まる

2.シフトキーを押しながら再起動
> ログイン画面まで到達 (ちょっと期待するも)
> 結果:ログインできず撃沈

3.消してもよい外付けHDDがあるか?
> ある
> 接続してコマンドキー+Rで起動
> メニューのディスクユーティリティを起動
> 外付けHDDを初期化
> メニューに戻ってOSの再インストールを選択し、このHDDを指定
> ここで、お世話になったオペレーターと会話終了
> インストール終了まで40分ほど(光回線、HDDはUSB3.0接続)
> 自動で再起動
> 適当に自分の情報を設定
> デスクトップが表示された
> 起動しないMacintosh HDもマウントされている!
> ここで、必要なファイルをバックアップ (一安心)

4.翌日、指示の電話番号にTELして、もらってあった受付番号を告げる
> 昨日の続き
> シャットダウンの状態から、外付けHDDは外して、三たびコマンドキー+Rで起動
> 今度はiMacのHDにOSの再インストールの指示
> うまくいけば、これで起動可能、オペレーターとお別れ
> 40分後の結果:起動せず

5.再びオペレーターにTEL、運良く先ほどと同じ方
> HDDの初期化が必要
> もう、数週間前のTime Machineからの復元しかない。それも確実に成功するかどうかは不明。
> 不安を抱えながらオペレーターとお別れ
> HDDの消去をコマンドキー+Rの画面のディスクユーティリティから行う
> 初期化プロセス終了せず
> 外付けHDDのシステムから起動するも、もはやHDDは見えず、ヤバ
> 外付けHDDのディスクユーティリティから初期化
> 成功
> El Captainをダウンロードし、内臓HDDにインストール(約40分)
> 起動成功
> 初期設定のiCloudのところでiCloud認証キーの入力
> 番号わからず、Apple Careに電話するも、受付終了
> コマンドキー+Qで初期設定を終了し、シャットダウン後コマンドキー+Rで起動
> Time Machineからの復元を選択(仮の自分の名前は上書き)
> 約600GBで途中で寝てしまったが3-4時間で再起動かかる
> 緊張の一瞬
> 無事起動!!
> 数週間前の状態で復帰
> 退避した写真、音楽等を戻して、正常動作を確認
> Time Machineでバックアップ
> 心配していたParallelsもWindowsの再認証もなく起動
> その後、細かいところで設定は変更されているもののほぼ前のように動作中

結局、原因はわからず。アップグレード前にやったことでは、Appleの2段階認証を導入したくらい?

とにかく、今回の教訓は

1.こまめにTime Machineのバックアップを取る、特に再起動を要するアップグレード前
2.Apple Careに加入しておく

これに尽きます

なお、この記事を参考にされる方はあくまで自己責任で作業をしてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.01.05

MNPでiphone6sへ

正月早々、初売りのうちに、DOCOMOショップへ行ってMNP解約を申し出るのは非常に気が引けたのですが、下手に出ながら、予約番号をいただきました。ショップのお姉さんは快くやってくれたんですけどね。そういっても、解約月は一ヶ月しかないわけで、ゆっくりしていられず。

 私のガラケーのP905iは8年も働いてくれて、まだまだ大丈夫そうでした。Panasonic恐るべし。

 前回MNPでIIJmioに嫁の携帯を移したので、おおよそはわかっていたが、今回「おうちでナンバーポータビリティ」という新サービスになって、使えない時間が3時間弱となった。

その手順
1月2日 DOCOMOショップに11時の開店と同時に入ると、待ちなしでMNP完了。
・Apple Online Storeでiphone6s plus + apple careを購入(高い)。
・IIJのホームページから、MNPでのsimの申し込み。これには、本人確認が必要なので、慌てて免許をスキャンした。
・ダイソーでiphone用のカバーと保護シールを買う。

1月5日 iPhoneとsimが同時に到着。
・sim同封のお家でナンバーポータビリティのチラシに従って、IIJに電話。
・iPhoneにsim装着。
・約2時間後にガラケーが圏外に
・待ってもiphoneが圏外のままなので、リスタートしたところもう繋がっていた
・IIJのHPからAPNインストール

 この、「お家でナンバーポータビリティ」のサービスにより、別居している娘もMNPするときに、数時間の使えない時間があるだけで移行が可能なことがわかりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.06.14

mac mini 2014

 仕事の都合で、Yosemite環境下でFMPro14等を試す必要が出て、OKならiMac mid 2011をアップグレードすることにした。新しいiMacも物色したが、アベノミクスの円安の影響でだいぶ値上がりしてしまった。Mac miniも2012からのスペックダウンとか騒がれていたが、Apple storeで使用済み品で2014 Core i5 2.8GHz 1TB Fusionを買った。101.000円也(税別)。APPも同時購入。
 
 iMac 27はあるので、Thunderboltでターゲットディスプレイモードで使うことにした。キーボードは古いMac G4のもの。マウスはElecomの古いもの。

 さっそくコマンド+F2で切り替えてみると、液晶のバックライトがつかない。iMacにもどって明るさを調節して、Mac miniで明るさをいじると、やっと立ち上がった。OS X 10.10.2がインストールされていた。

 さっそく、一通りいじってみたがFusion driveでRAM 8Mは十分で、Dual coreでも早い早い。iMac 2013 Core i7 Fusion driveに遜色ない感じだ。

 そのほかに試したのは、Parallels 9。10は1個のライセンスしかなかったが、9は買ったまま使わなかったライセンスが残っていたのだ。これに、追加したWin 8をインストール。いい感じだ。

 iMac 2011もYosemiteにアップデートしたところ、早くなった感じがする。ネットがつながりやすくなったし、20GBのRAMの恩恵かSafariが早い。うまくいって、満足。さて、Mac miniをどう活かそうか。

| | TrackBack (0)

2015.05.11

MNP終了

木曜日にMNP予約番号をもらって、その後ですが
同日、IIJにMNPでのファミリーサポートプランのsim追加をネットから申し込み。また、Apple online storeでiphoneを購入。
金曜日にIIJから本人確認終了のメール。
土曜日には、iphone到着。夕方頃から予告通りFOMAは使えなくなりました。
日曜日午前に思ったより早く、sim到着。
設定は簡単で、simを差し込んで、IIJのホームページでiOS8対応の設定方法の通りにやったらできました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.05.07

DocomoからIIJmioへ

MVNOのみおふぉんがMNPに対応したので、2年縛りの解ける嫁から手続きをしてみました。
もともと、iPad用にミニマムスタートプランには契約していたので、その後の手順の覚え書き。

1.嫁のFOMAを自分の名義にD-shopで変更。家族のため無料。
2.IIJmioのHPで、ミニマムスタートプランからファミリーシェアプランに変更。これを、MNP予定の前月までにしておかないとダメらしい。
3.D-shopでMNP予約番号をもらう。手数料がかかる。
4.simフリーのスマホを購入。
5.IIJmioのHPでファミリーシェアプランで追加simの申し込み。←イマここ

6.本人確認が済むとsim到着までFOMAが1週間ほど使えなくなるらしい。
7.開通

8.自分のFOMAをMNPでみおふぉんに。
 今までのFOMA2回線と同じ料金でスマホを利用可能に。無料通話分がないので通話すれば高くなる。
9.娘のスマホをMNPでみおふぉんに。
 スマホ代がまるまる浮く予定。

娘が1wスマホなしでいられるかなど、問題はいくつかある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.11.02

Safariで@niftyのサイトが表示されない

 iMacをMarvericksからYosemiteにアップグレードしたせいかと思っていたけど、Safariで@nifty, apple, Facebookあたりのサイトが表示されなくなってしまった。チョット困ることもあるので、解決を模索。Firefoxでも開こうとしたけど症状は同じ。

 ネットの検索でもあまり同じ症状の人は見かけない。

 そこで、Kasperskyをoffにしてみたら、以前の通りに表示される事が分かった。ホシはこいつだった。
 Kasperskyのサイトに解決方法が書いてありました。

こちら

ターミナルから>sudo networksetup -setv6off Ethernet

これで解決されたけど、v6offって何か不都合あるんだろうか?一抹の不安

---

Yosemite & Kaspersky関連で追加
 タイムマシンを設定したが、24時間くらいかかりそうなくらい遅い。そこで、検索したところ

 こちらの記事を発見

 早速Kasperskyをoffにしたところサクサクと動き始めた

| | TrackBack (0)

2014.02.12

エプソン EP-705A

41bscybsvl_sl500_aa300_
 2006年から使い続けたPM-A820ですが、とうとうインクを交換しても印刷できなくなり、引退してもらうことになりました。プライベート用にはEP-804AWなのですが、仕事上用紙サイズの変更しやすい昔ながらの背面給紙がよいのです。

 使ってみると、PM-A820とできることは基本的に変わらないのですが、速度がUPしてました。うれしい誤算でした。7年も違えばあたりまえか。最新の805,806に比べれば、大きくて、両面印刷もできませんが、仕上げも質感もなかなかよく、10,000円以下で買える機種とは思えません。

 それに、今年この705Aを最後に50番のインクを使う機種も無くなったようで、803AWも所有している身としては50番で固めておいたほうが何かと便利なのです。

 プリンタもすでにこれ以上の機能は必要ないのではないかというレベルに到達していると感じます。EP-705Aはひとつの完成型として供給され続けるべき機種ではないのかなと思うのは私だけでしょうか。今使っている705AはAMAZONのJohsinで8,980円で買ったのですが、PM-A820が故障して半年遅れで使い始めました。プリンタは毎日使うわけではありませんが、仕事で使う上ではないと困るので、同じ705Aを地区のYAMADA電機で確保してきました。なんと、7,980円でした。製造中止になって、ネットでは値上がり傾向にある中、ラッキーでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.11.08

iMac 2013

 Hero10月に静かに発売されて、銀座のApple Storeで動作を確認してきました。前のCore i5からちょっと早いのですが物色。消費税もあがるので、今回はカスタマイズで検討しました。一般人が安く買えるのは秋葉館さんかなと、見積もり。241,584円(カード可)、ただし、OS更新時期でMarvericksが入る可能性がある、2-3週間待ちを覚悟とのことでした。
 急ぐ必要もなかったので、何も考えずにお願いしました。メールの対応は丁寧で好感が持てるものでした。
 待つこと2週間、発送の連絡が。その間に確かにMarvericksが発表されました。

 インストールされていたのはMountain Lionでした。情報を登録して一応タイムマシンでバックアップして、さっさとMarvericksにバージョンアップしてしまいました。

 使い心地ですが、とても快適です。画面サイズもかわらないのですが、カスタマイズが良かったのか、静かで爆速なのがよいです。日常環境の中では無音に感じます。

 ちなみに、CTOの内容はCore-i7, 1Tfusion drive、Magic Trackpad, Apple Keyboard(JIS)です。Keyboardは同額のスペックダウンですが、前のCore-i5は別にキーボードを買い足したところ、Bluetoothのが余って未だに使っていないので、そうしました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

«iMac mid 2011